読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry up japan! 市民ランナーのブログ

市民ランナーの私が思った事を何となく毎日書こうと思います

表現規制 無駄な著作ルールを守るために一人の一般人ができること

私ら一般人が表現規制から漫画 アニメ そして自分自身を守るためにはどうしたらよいのか私なりに考えてみて一番重要だと思ったことは

 

 

 

         {お金の流れを読むことだ}

 

実は証券取引機構や(会社)+株主で調べることが可能だ。

例えばTPPを放送しない、テレビ東京(他はバラエティ化してニュースの原型もないがね)の株主は

日本経済新聞31.4%

みずほ銀行3.50%

日本生命2.36%

etc

TPP賛成派の日経が三割以上の株を持っているため(意向)、によりテレ東はTPP反対派の論客を出せないでいます。(フジはもっとひどく外資系に二割以上株をとられており反対どころか田崎史朗のような御用学者を出す始末)

 

このように私たちはお金の流れに無知すぎた

テレビやメディヤが死に体のなか、(テレビに出るやつは賢い)とか思うB層もうやばいぞ。

私たちはもう手遅れだという覚悟がいる。(今の日本は昭和一桁の時代と同じ)

 

表現の自由にも関連する。有名人の協賛者の株主なんかも調べてみよう。

 

二つ目は人工芝作戦

 

一定のパターンがある

1 特定団体に雇われた(UNITES 日本会議なんかがこれ)フェイスブック ツイッターのユーザーが特定の識者を持ち上げたり、逆に貶める書き込みを集団で実行する。

 

2  自分たちの都合の悪いブログ書き込みを侮辱、(陰謀論者)(キチガイ)なんか効果あり(表現規制反対派山田太郎参議院議員はユーザーに性犯罪者呼ばわりされたことも)

 

3 (自由)(民主主義)などの聞こえのいいワンフレーズで周りを扇動(香港雨傘運動 日本の安保騒動なんかも該当)

 

一番タチ悪い

4 悪徳の団体(日本会議関連等)が民間の研究所などを装ったり、団体の雇われ人が資金を提供して、あたかも集団の総意 一個人の意見のように見せかける

 

彗星のように現れた団体なんかは鵜呑みにせず絶対に疑え!

SEALDSと日本青年研究所が合同でデモして若者集めてニュースになっていたが腹ただしかったよ(日青のリーダーは安倍の遠戚つまりUNITESと共に統一教会 SEALDSは旧民主&共産)

 

後、ブログで地道に活動している方、表現の自由のために戦うAFEEのような団体に毎月寄付している方、絶対に続けましょう!。

 

最後に

表現の自由 報道の自由 基本的人権 労働etcすべて繋がります。

対立せず全共闘で、安倍極右に挑むべきだ!

 

(共闘するなら絶対に徹底的に話し合い、期間やらゴール地点を決めるべき)