読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry up japan! 市民ランナーのブログ

市民ランナーの私が思った事を何となく毎日書こうと思います

日本ユニセフ協会が大立ち回りできる理由

日本ユニセフをご存知?

国連ユニセフと別組織、であることはもはや有名です。
彼らが大立ち回り出来るのは理由があります。

1 NPO法を使った天下り組織だから

橋本元内閣が作ったNPO法を作り、現在のような法人や金持ちのところに日本ユニセフの節税担当が出向いて税金控除の仕組みを使い寄付金をペイバックできるようになったから。

いわゆるタックスヘイブンの日本版でしょう。
アグネス・チャンが急に豪邸を建てたのはここにありそうだ。(芸能人でアグネスは決して超一流ではなかった、売れてはいたが豪邸をポンと建てる金はないはず。)

2 与党系議員とコネがあるから

その最たる議員が野田聖子議員です。アグネス・チャンと親交があり彼女を日本ユニセフの親善大使に取り込んでいった人物。
何故野田聖子議員が児童ポルノに賛成なのかというと

1997年に日本ユニセフ児童ポルノを考案
1998年から日本ユニセフがロビー活動
1999年に成立
2015年に一部改正

この全ての一連の負の実績で分かるように野田聖子議員の政治資金の源泉なわけです、その野田聖子議員の親玉が日本ユニセフ協会副会長東郷良尚というわけです。
この東郷良尚も与党系議員とズブズブな関係。
アグネス・チャンが大立ち回り出来るのは野田聖子日本ユニセフ協会副会長のコネがあるから。

日本には児童ポルノがない

そんな妄言に騙されないように、日本は世界一性教育にリベラルなオランダより治安が優れている実績がある。
児童ポルノ(違法で無いもの)やエロ作品が性衝動を抑える必要悪になっていると言うことを忘れてはならない。

参議院選挙は必ず表現規制反対派に一票を!